So-net無料ブログ作成

中国に再発防止要求=ヘリの近接飛行−北沢防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は23日午前の記者会見で、中国海軍のヘリコプターが海上自衛隊の護衛艦の周囲を近接飛行した問題について「公海上とはいえ、極めて危険な事態だ。こういうことから偶発的なことがないよう対応しなければいけない」と述べ、中国側に再発防止を求める考えを示した。
 また、これまでの日本の抗議に対し、中国側から22日夕、「日本側の警戒監視活動に対し、必要な防衛措置を取った」との回答があったと正式に発表した。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜

GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)
だれでも参加「熟議カケアイ」の場…文科省HP(読売新聞)
女子高生80人「痴漢と戦います」撲滅へ出発式(読売新聞)
生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)
開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市〔地域〕(時事通信)

<愛知5人殺傷>長男を簡易鑑定へ(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、岩瀬一美さん(58)らに対する殺人容疑などで送検された長男の高之容疑者(30)について、捜査当局は刑事責任能力の有無や程度を判断するため、簡易鑑定する方針を固めた。

 捜査関係者によると、高之容疑者は逮捕直後の調べに対し、「インターネットの契約を解約されて腹が立った。殺してやろうと思い、5人を刺した」などと動機を供述。その後の調べでも、供述に不可解な点などは見られないという。

 しかし捜査当局は、1歳女児を含む一家5人を計約40カ所にわたって包丁で切りつけるなどし、その後、家に火をつけるという特異な犯行態様を重視。簡易鑑定を行い、刑事責任をどこまで問えるか慎重に見極める方針。

【関連ニュース】
愛知5人殺傷:県の機関や警察の助言でネット停止
愛知5人殺傷:容疑者、父の給料を管理
愛知・豊川の家族5人殺傷:ネット回線再解約が引き金に
愛知5人殺傷:ネット競売で借金300万円 警察に父相談
愛知5人殺傷:家族に強い怒り 長男、執拗に何度も刺す

<訃報>高井岩男さん77歳=元住友精密工業社長(毎日新聞)
仕分け前に偵察 蓮舫参院議員ら「YS−11」を見学(産経新聞)
韓国の日本料理店で密輸鯨肉販売か 米研究チームが遺伝子解析(産経新聞)
気分はサーカス? 「エアリアル・ティシュー」を用いた運動が人気(産経新聞)
切手7530円分着服、書記官を免職=横領容疑で告発も−岐阜地裁(時事通信)

<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)

 食品製造・販売の天野実業(広島県福山市)は16日、「アマノフーズ」ブランドで販売した「おこげ入り抹茶ぜんざい」などおこげを使用したフリーズドライ18商品を自主回収すると発表した。今月10日、同県内の女性が「おこげ入り抹茶ぜんざい」のおこげを割ったところ、中から金属片(長さ2センチ、直径0.3ミリ)が見つかったため。健康被害などの報告はないという。

 問い合わせは同社商品回収専用ダイヤル(0800・123・3046)。【高山梓】

【関連ニュース】
抱っこひも:米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も
田辺三菱製薬:業務停止25日…子会社が製剤データ改ざん
湯たんぽ:「お湯ポカ」発火の恐れで回収
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
はちみつ:ふたから基準超える鉛成分 12万本を回収

虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
<宮崎家族3人殺害>奥本容疑者 妻と義母殺害容疑で再逮捕(毎日新聞)
中国艦隊10隻が沖縄近海通過=潜水艦2隻、浮上航行−動向を注視・防衛省(時事通信)
知的障害児施設で虐待など441件 大阪市が改善指導(産経新聞)
スイングしたら芝生に引火=ゴルフ場900平方メートル焼く−宮城(時事通信)

「奥西死刑囚の釈放を」=支援者ら要請、名張毒ぶどう酒事件(時事通信)

 名張毒ぶどう酒事件の第7次再審請求で、最高裁が名古屋高裁に審理を差し戻したことを受け、奥西勝死刑囚(84)の支援者らが7日午前、差し戻し審を担当する名古屋高検に同死刑囚の釈放を求める要請書を提出した。
 要請書では、奥西死刑囚の釈放のほか、同高検が異議申し立てを取り下げて再審開始を確定させることや、事件当時の供述調書などの証拠開示を求めている。
 提出には支援者18人が集まった。特別面会人の稲生昌三さん(71)は「今すぐにでも奥西さんを釈放してもらいたい」と力を込めた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔用語解説〕「中国の死刑制度」
〔用語解説〕「海外での日本人死刑問題」
〔用語解説〕「中国の死刑制度」
「なぜ差し戻し」「無罪に光」=弁護団、最高裁決定に表情複雑

<将棋>羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局(毎日新聞)
会合出席者などにもさまざまな思い 名張毒ぶどう酒事件(産経新聞)
自分の印象をコントロールする方法
<チリ大地震>支援空振りで1800万円損失(毎日新聞)
東大で入学式、総長「変化に動揺せず活力に」(読売新聞)

山崎さん、機体点検の初仕事=7日宇宙基地へ−野口さんら「すしパーティー」(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】スペースシャトル「ディスカバリー」の山崎直子さん(39)は飛行2日目の6日未明(日本時間同日午後)、ロボットアームと検査用延長棒を使い、打ち上げ時に機体損傷がなかったか点検する初仕事を行った。米航空宇宙局(NASA)によると、山崎さんらは元気な様子で作業は順調に進んでいるという。
 シャトルは7日未明(同日午後)、野口聡一さん(44)ら6人が長期滞在する国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングし、日本人2人が初めて宇宙で顔を合わせる。
 野口さんの簡易ブログ「ツイッター」によると、ISSでは打ち上げ成功を祝い、一足先に手巻きずしパーティーを行った。「大丈夫、山崎さんたちの分はちゃんと取ってあります」という。
 シャトルは打ち上げ後、地上管制センターとの高速通信やレーダーに使う機首付近の「Kuバンドアンテナ」の故障が判明した。このため、機体検査時の画像やデータはISSから送る。船内の様子を映像で見られないのは不便だが、予備のシステムがあるため、飛行やドッキングに支障はない。 

【関連ニュース】
【動画】ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション

老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
子供の車内置き去り 米では犯罪、逮捕も(産経新聞)
【石原知事会見詳報】次期知事選「企業秘密。心境は複雑に変化してますな」(産経新聞)
「脳トレ」で高齢者事故防止=出張講座、「ゲーム感覚」好評−愛知県警(時事通信)
メッセンジャー黒田さん活動再開(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。