So-net無料ブログ作成

裁判員大阪地裁 元組長に懲役11年 覚醒剤密輸事件(産経新聞)

 中国から覚醒(かくせい)剤約2・5キロを密輸したとして、覚せい剤取締法違反罪に問われた元暴力団組長、岩佐芳明被告(62)に対する裁判員裁判の判決公判が15日、大阪地裁であった。細井正弘裁判長は「社会のルールを守る意識が欠けている」として懲役11年、罰金600万円、追徴金約3110万円(求刑懲役13年、罰金700万円、追徴金約3110万円)を言い渡した。

 被告人質問で岩佐被告は、裁判員に「シノギとは、お金もうけのことです」などと暴力団の専門用語を解説。上部組織への月20万円の上納金を数カ月間滞納し、困窮していたことなどを赤裸々に告白した。

 上部組織から固く禁じられていた覚醒剤犯罪に手を出したことで組から絶縁されたとして、「厳しく教育されていたのにこんな事件を起こした。一般人の友人まで巻き込み後悔の念ばかり」とうなだれた。

 岩佐被告は、大阪地裁初の裁判員裁判で懲役10年の求刑に対し懲役5年の判決を受けた受刑者の男(57)=確定=を犯行に誘った主犯格。細井裁判長は判決で「まさに暴力団の資金源となる組織的かつ反社会的犯行」と指弾した。

【関連記事】
裁判員那覇地裁 「耳ふさぎたい部分も」 強姦致傷審理で女性裁判員
裁判員裁判2例目の一審判決支持 福岡の暴力長男刺殺事件
殺人罪の被告に無期求刑 札幌地裁の裁判員裁判
裁判員 名古屋地裁 全国初、取り調べDVDを証拠採用へ
裁判員2年目 課題克服し制度の定着を

福岡県町村会の裏金接待旅行「前副知事が要求」(読売新聞)
【私も言いたい】テーマ「参院選」 「単独過半数」は2割弱(産経新聞)
外国人参政権法案 小沢氏、政府提出に固執(産経新聞)
土地購入代にゼネコン資金=水谷建設提供の5千万円−特捜部が判断・小沢氏団体問題(時事通信)
石川議員を逮捕=小沢氏団体の報告書不記載−政治資金規正法違反・東京地検(時事通信)

大鏡餅競争 徳島の男性が初優勝 兵庫・南あわじ市(産経新聞)

 ジャンボ鏡もちを担いで歩いた距離を競う「大鏡餅(もち)競争」が12日、兵庫県南あわじ市北阿万筒井の薬王寺で開かれた。同県内や徳島県から14〜60歳の男性23人が参加し、徳島県鳴門市の会社員、段洋司さん(33)が91・2メートルを歩いて初優勝を果たした。

 年始の「厄除祈祷(やくよけきとう)大祭」の余興として昭和初期から開催。今年の鏡もちは上下二段重ねの計94・5キロを用意し、台座の三方も合わせた総重量は昨年より5キロ重い161キロになった。

 境内には長さ30メートルのコースが設けられ、腹帯を付けた参加者らが、消防団員らの力を借り、三方を抱えてスタート。顔を紅潮させながら前に進む姿に見守る観衆からは「頑張れ」と声援が飛び、拍手も起こっていた。

 会社の同僚3人で初参加したという兵庫県姫路市の小野浩司さん(35)は「鏡もちは重たかったが、こつをつかめば距離が伸びそう」と話していた。

【関連記事】
姫路で全国凧あげ祭り 手作りたこが乱舞
新成人が弓始式 山口・防府天満宮
1.8mの筆踊る 広島で巨大書き初め
大和三山 中大兄皇子の歌と「美しき誤解」
卑弥呼の鏡 国の成り立ち思う機会に

t8t3hustのブログ
営業マンの鉄則
アクアおつかれっす
体育会系モバイル部
最近のカメラマン事情

<日米外相会談>11日ハワイで 両政府が調整(毎日新聞)

 日米両政府は11日にも行う岡田克也外相とクリントン米国務長官の日米外相会談を、ハワイ・ホノルル市で開催することで調整していることが7日、わかった。クリントン長官は14日からオーストラリアなどを訪問する予定で、その前の11、12日にハワイに立ち寄る機会を利用する。

 岡田氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で結論を先送りした経緯を改めて説明。日米安保条約の改定50年にあわせた日米同盟深化の政府間協議の開始についても話し合う。

 これに関連し、鳩山由紀夫首相は7日午前、首相公邸前で記者団に「日米外相会談では日米同盟の今後のあり方(の協議)をスタートさせる」と述べた。【野口武則】

【関連ニュース】
鳩山首相:年頭会見「正念場の一年と覚悟」
核密約:複数の元次官ら「認識」 有識者委調査に回答
岡田外相:核密約文書発見に「驚き」 歓迎の意向示す
核密約文書:佐藤元首相の遺族が保管 日米首脳署名
沖縄密約:文書現存せず 外務省廃棄か 元局長証言と矛盾

お歳暮の選び方
お弁当の知恵
アフィリエイト ホームページ
債務整理・自己破産
競馬情報

鳩山首相、ツイッター「始めたからには、続けていきたい」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(7日夕)

 鳩山由紀夫首相は7日夕、1日から始めたミニブログ「ツイッター」について、「新たな政府の姿を国民の皆さんにお見せできてるんじゃないかと思っていますから、続けます」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【政治とカネ】

 −−政治とカネの問題、きょう、自民党の川崎二郎国対委員長が会見で、首相の母親や兄弟、小沢一郎民主党幹事長、(小沢氏の元秘書の)石川知裕衆院議員などの参考人招致が必要だと述べているが、民主党の代表としてこういった参考人招致に応じる考えはあるか

 「まずこれは第一に、国会の話ですから、国会の場でお決めいただくことであって、私どもが申しあげる話ではありません。ただ、私の政治資金の問題に関して言えば、昨年末、検察においてですね、捜査が終了して、処分が下されたわけでありますから、その意味において、今、お話があったようなことは、私は必要ないと思っておりますが、当然、これは国会がお決めになることだと申し上げておきます」

 【政府与党一元化】

 −−これまで、さまざまな場面で小沢氏の政府への影響力が取りざたされてきた。党は小沢氏、政府は首相というように役割分担ができているはずだが、改めて政府与党の一元化は機能していると考えるか

 「私は十分機能してると、そう思ってます。政策は政府にもう完全に任せてもらってます。党務に関しては、党で幹事長中心になってお決めいただいていると。その役割分担の中で、当然、政府与党一体となって臨んできている。その方向は私は十分機能している、そう思ってます」

 【首相補佐官に枝野氏起用】

 −−国家戦略室も担当することになった仙谷氏が、枝野幸男元民主党政調会長の首相補佐官への起用を希望しているが、これを受け入れる考えはあるか

 「うん、希望する前に私の方からね、枝野君にやってもらいましょうと、首相補佐官という形で事実上、行政刷新、事業仕分けでね、大変活躍したわけですから、彼が適任じゃないですか、ということを私の方から申し上げました。それを仙谷大臣としては、むしろありがたいと思われたと私は思ってます」

 −−仙谷氏の負担が大きいということで、枝野氏に行政刷新担当相、仙谷氏に国家戦略担当相の役割を、という考えか

 「うん、それよりも、やはり、これは同じ大部屋なんだけど、一つの部屋で今までは2つに分かれてました。将来的にまた、国家戦略局という形になって、ある意味で仕事の量が大幅に増えるというときになれば、また、新たな考えが必要だと思います。それまでは、私は有能な仙谷大臣ならば、両方、十分にこなしていただけると、そのように思っています」

 −−それは、4月に内閣改造を考えているということか

 「内閣改造というか、その座布団というか、仕事の量が増えたときに、必要に応じて、まあ、考えていきたいとは思っていますが、今はその発想はないということであります」

 【普天間飛行場移設】

 −−米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設について、米国の国防総省の報道官が、時間はない、5月より前に解決すべきだということを改めて強調している。首相は年頭会見で数カ月で解決するというふうに述べているが、解決は早ければ早いほうがいいと考えているのか

 「それは、早く解決できればね、それにこしたことはないですよ。そのように努力しています。そのための検討会委員会が始動を始めたと。あしたからはまた、官房長官にも沖縄に行っていただくということでありまして、今、急ピッチでね、作業進めています。私は解決をとにかく、5月というふうにね、切ったわけですから、それまでに解決をいたします」

 −−それは、3月でも4月でも早ければ早いほうがいいということか

 「それは当然じゃないでしょうか、そう思います」

 【政治とカネ】

 −−首相は政治改革を旗印に自民党を離党し、政権交代という段階にまで来ているが、その政治改革を旗印に掲げた首相と小沢氏が、政治資金にまつわる話で俎上に上っていることを、どのように考えるか

 「それは、当然、だからこそ、心を引き締めてやらなければいけませんし、当然、この政治資金規正法の問題に関しても、考えるべきところがあれば、考えていかなきゃならんと思っていますが、まあ、襟を正していくということに尽きるんじゃないでしょうか。そして、大事なことは政権交代を果たさせてもらったんですから、その立場の中で国民の皆さんによりオープンでね、クリーンな政治をつくるために努力していくということに私は尽きると思っています」

 【ツイッター】

 −−ツイッターを始めて1週間になり、コメントがさまざま書かれているが、それを見てどう感じるか。また、野党自民党からは批判の声も出ている、続ける予定はあるか

 「当然、始めたからには、続けていきたいと思うし、これは批判のための批判、いろいろとされる方いると思います。しかし、やはり国民の皆さんに開かれた政府の姿、そして、いろいろと国民の皆さんのお声をね、ちょうだいをするということは、それは政府にとっては私はありがたいことだと。いわゆるキャッチボールをやれるということは、それは一つ新たな政府の姿を国民の皆さんにお見せできてるんじゃないかと思っていますから、続けます」

 【予算組み替え】

 −−財務相になった菅副総理が年頭に207兆円の一般会計、特別会計を今年こそ組み直していきたいと述べている。菅、仙谷両氏の新しい布陣になり、政治主導という意味合いで2人に期待することは

 「これは今まさに、あなたがおっしゃったように、昨年というのは政権取って3カ月、私ども歳出削減というもの、無駄遣いをなくすためにね、行わなければならないということで一生懸命やりました。しかし、特別会計、特にその中で特殊法人その他なかなかですね、見えないところがあった。すなわち、時間的な余裕が十分取れなかったと。それに対して、これから仙谷、菅ラインでですね、大いに切り込んで、一般会計と特別会計合わせて207兆円、どこまで切り込めるか、そして、それによって、国民の皆さんのために本当に必要な予算というものをつくっていくと、その勢いをね、私は2人に大いに期待できると思ってますから、この2010年、新しいスタートに当たって私は皆さん方に期待できる2011年という話になろうかと思いますが、大いなる切り込みが十分できる、そのように期待しています」

 −−菅、仙谷両氏と官僚との関係は

 「うん、だから、2人とも、それなりに皆さんおわかりのように強者ですから、十分やりますよ」

【関連記事】
鳩山首相、財務相後任「自分で決めてから、小沢氏に伝えた」
普天間移設でグアム否定発言も…鳩山首相「連立で抑止力も議論」
首相「厳しい財政で出てきた結論」
子ども手当の地方負担「総務大臣が理解」
鳩山首相、予算要望「基本は基本でね、応用も応用」

r8scw5i3の日記ブログ管理ツール
アマダイづくし
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
競馬情報

石川議員在宅起訴なら「不公平」 自民・谷垣氏が強調(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は12日の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑について、平成15年に坂井隆憲元自民党衆院議員が1億2000万円の虚偽記載で逮捕されたことを踏まえ、「はるかに高額にもかかわらず、(事務担当だった)元秘書の石川知裕衆院議員の在宅起訴で終われば、公平性の観点から問題だ。捜査当局に国会で違いを説明してもらわなければならない」と強調した。

 また、陸山会が東京地検特捜部の家宅捜索を受ける直前に石川氏と元秘書の樋高剛衆院議員が隠蔽(いんぺい)工作を図った可能性があるとの一部報道があることに「事実なら言語道断だ。小沢氏は『国策捜査』と指摘しているだけに、国会で徹底追及する」と述べた。

【関連記事】
石川議員虚偽説明か 4億円、不自然な分散入金 再聴取へ
「2つの4億円」認識どこまで
「紙袋の4億」「融資の4億」小沢氏はどう説明するのか?
裏献金で土地購入 小沢氏「はぁ?」恫喝気味にはぐらかし
小沢氏団体の疑惑 原資は水谷建設裏献金か

とんかつていしょく
上野の鬼嫁日記
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化

自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突−山形県警(時事通信)

 酒気帯びで車を運転したとして、山形県警天童署は10日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、陸上自衛隊神町駐屯地第20普通科連隊の3等陸曹阿部達馬容疑者(26)を現行犯逮捕した。同署によると、呼気からは基準値以上のアルコールが検出され、阿部容疑者は酒を飲んだことを認めているという。
 逮捕容疑は10日午前4時40分ごろ、天童市糠塚の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。
 同署によると、阿部容疑者の車が交差点で信号の支柱に衝突する事故を起こしたのを、取り締まり中だった県警交通機動隊員が発見。職務質問をしたところ、酒のにおいがしたという。神町駐屯地によると、同容疑者は9日と10日は勤務日ではなかった。 

【関連ニュース】
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故
酒気帯びで原付き、新聞配る=読売配達員を逮捕
飲酒運転巡査を懲戒免職=道交法違反容疑で書類送検
岩手県警参事官を懲戒免職=酒気帯びで物損事故、逮捕
千葉県議が飲酒運転の疑い=自損事故でけが、書類送検へ

ナツメロを懐かしむ会
n15bwxqxの日記ブログ管理ツール
クレジットカード現金化
2ショットチャット
競馬サイト

せんとくん、宮崎にあらわる…物産展をPR(読売新聞)

 奈良県の平城遷都1300年祭マスコットキャラクター「せんとくん」の一行が6日、宮崎市役所を訪れ、同市の宮崎山形屋で7日から始まる「姉妹都市橿原と宮崎の物産展」をPRした。

 物産展は12日まで。橿原市側から21社、宮崎市側も23社が出店し、食品や工芸品などを販売する。

 せんとくんと共に訪れた橿原市観光親善大使「さらら姫」の林越栄莉さん(19)は「橿原の魅力を知ってほしい」、中林藍子さん(24)も「たくさんの人に来てもらい、おいしいものを食べてもらえれば」とPRしていた。

界王拳極意
とおるのブログ
現金化
債務整理無料相談
ネイルサロン

「落ちない」動物人気=合格祈願のお札−埼玉(時事通信)

 埼玉県東松山市のこども動物自然公園が販売する「落ちないどうぶつ四天王の御守(おまもり)」が受験生の人気を集めている。木の上で生活しても落ちない動物4種類にあやかった。同園は「最後の頼みで、受験生はぜひ身に着けて合格してほしい」と話している。
 「四天王」はコアラ、レッサーパンダ、フタユビナマケモノとカナダヤマアラシ。これら4種の動物が描かれたお札に、「運がつくよう」コアラのふんをコーティングして作ったストラップなどを付けて500円。お札のイラストは女性飼育員が担当した。昨年11月下旬から販売したが、売れ行きも好調という。 

【関連ニュース】
【Off Time】カナダ極北の夏
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
チンパンジーのヨウコ死ぬ=タッチパネルで学習
肉のうま味が分からない?=「主食は竹」の一因か
クマムシのゲノム解読=固有遺伝子多数、乾燥耐性解明へ

西野 憲一のブログ
カウンセラー募集中!
現金化
ライブチャット
クレジットカード現金化

<組織対策費>新進、自由党でも 藤井前財務相には31億円(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が代表時の06〜08年に党本部から財務委員長の2議員に支出された計約22億円の「組織対策費」。議員名の領収書さえあれば使途の説明を求められないこうした支出は、小沢氏が過去に率いた新進、自由両党でも、4議員に計75億円余が集中的に支出されていた。このうち計約31億円は、辞任した藤井裕久前財務相あて。他の3議員のうち2議員は「まったく知らない」などと話しており、名義借りの疑いも出てきた。【政治資金問題取材班】

 新進党は94年12月に結成され、95年12月に党首が海部俊樹元首相(引退)から小沢氏に交代。政治資金収支報告書によると、96年8月、幹事長だった米沢隆元衆院議員(同)に組織対策費として4億1092万円が党本部から支出された。その後、幹事長は西岡武夫参院議院運営委員長(現民主)に代わり、12月に23億7350万円、97年には計2回で計6億1554万円が西岡氏に支出された。

 新進党は97年12月に解散し、小沢氏は98年1月に自由党を結成して党首に。同年には幹事長だった野田毅元自治相(現自民)に計2回、計10億1348万円が党本部から組織対策費として支出され、後任幹事長だった藤井裕久前財務相(現民主)には99年4月〜03年9月の解党まで計12回、計31億3623万円の支出があった。

 他に組織対策費としての議員への支出は、国政選挙時に立候補者へ数百万〜1000万円を一律配布しただけだった。

 両党から4議員への支出は計75億4969万円に上る。

 こうした支出について米沢氏は「そういう金額の大きいものを出し入れしたのは記憶にない。(領収書への)サインもしていない」と受け取りを否定。「96年なら(10月にあった衆院選の)選挙対策費じゃないか。候補者には選挙運動のために金がいるという話はしょっちゅう出ていた」と指摘した。

 西岡氏も「まったく知らない。本人が受け取ってない金が(収支報告書に)載っているというのは変な話」と受領を全面否定。「(使途の)想像はできない。それだけ(資金が)あったら(政治)グループ作ってますよ」と語った。

 また、野田氏は「(当時)幹事長だからサインだけした。全然金に触ってない。(受領した98年には)参院選があって、その対策費に使っているはず」と話した。藤井氏の事務所には12月中旬に質問状を出したが、現在まで回答はない。

 新進、自由両党の会計事務担当者は当時、小沢氏の「金庫番」と言われた側近(故人)が務めており、野田氏は側近の実名を出して、「使途が分かっているのは彼」と指摘した。

 また、小沢氏の事務所にも取材を申し込んだが、回答はなかった。

 ◇組織対策費…使途不明の「党機密費」

 民主党が2議員に支出した計約22億円の「組織対策費」は、政治資金規正法の「組織活動費」に区分され、同法上は議員側の手書きの領収書さえあれば使途の説明は不要で、政治資金のため議員側が税務申告する必要もない。しかし、山岡賢次氏への支出だけでも07年は16億円に達し、同年度の政府予算の官房機密費14億6156万円余を上回る。組織対策費が一種の「党機密費」としてブラックボックス化している。

 組織活動費は自民党政権下でたびたび問題化し、選挙のてこ入れや野党対策、党本部を経由した企業からの迂回(うかい)献金などとの疑惑が指摘された。01年には市民団体が、98〜99年に党幹事長として計73回、計11億円余を受領した森喜朗首相(当時)を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で東京地検に告発した(後に不起訴)。

 小沢一郎代表就任後の民主党は、この自民党の「手法」を取り入れた格好だが、民主党はマニフェストで、財政の透明化や税金の無駄遣い根絶のため国の予算や官庁の徹底的な情報公開を掲げている。

 09年には国庫から136億円余の政党交付金も受けており、自らの政治資金について明確な説明が求められている。【杉本修作】

【関連ニュース】
藤井財務相辞任:近く手術の予定 政府高官明かす
藤井財務相辞任:後任は菅副総理 仙谷氏が国家戦略相兼務
藤井財務相辞意:首相、検査結果次第で慰留断念も
藤井財務相:辞任へ 政権に痛手
藤井財務相:辞意伝える 首相は慰留

オトナの事情
最近の出来事
カードでお金
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。